お米の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
田沢湖の自然と豊かなみどりの中で…

美味しいものには、環境が大事であると考えております。
私達がこわだるのは、シンプルで安定した循環システムの中で生産される安全なもの。
そして、生産者が消費者に誇りと自信を持って提供できるもの。

そんな私達のこだわりの一部を紹介いたします。


* 生産者の紹介

 田沢湖は皆さんもご存知のとおり、日本で一番、世界で3番目に深い湖で、隣はみちのく小京都の角館があります。
三方が山で囲まれて、その沢の水の中でそだったのが、安藤さんちのお米です。

「米の美味しさは、水にあると考えております。普通、川の水は生活排水が入りますが、この水は絶対に入りません。」と安藤さんは言います。
魚沼産コシヒカリがコシヒカリの横綱であるならば、神代のあきたこまちは、あきたこまちの横綱です。

* 水の秘密

 山から流れてくる水は、直接たんぼに入れるには、あまりにも冷た過ぎます。そこで沢の水を一度沼を通して、田んぼに必要な分を送るのです。

この沼には、きれいなところにしか育たないじゅんさいが自生しております。


* 安藤さんの畑

 安藤さんちの畑は同じように、沢の水で育てられております。

山の芋は、旅館で有名な『鶴の湯温泉』の食材として、全量使用されております。



* 種もみ

 こちらは原種となる、大仙市高梨於園地区の田んぼです。36町歩の田んぼを共同経営で製作しております。
 
豊かな自然を背景に広大な平野から、純粋なあきたこまちの原種が生まれます。




* ご注文方法

『神代産あきたこまち』は、ブランド米と言われている仙北産あきたこまちの中でも特に美味しいです。減農薬で沢の水だけで作られた貴重なお米を、弊社では1Kgから販売しております。

10Kg 送料・手数料込みで、5,300円です。どうぞお召し上がり下さいませ。
又、お歳暮・お中元も承っておりますので、お電話・メールにてお問い合わせ下さいませ。 

*お問い合せ先
 電話番号 0287-72-6126
 メールでの問い合せは、メールホームよりメールでお願い致します。